トレーナーの方へ

対象となる方

○体育系大学、学部および専門学校の学生
○フィットネスクラブ等でジムトレーナーやパーソナルトレーナーとして活動している方
○アスリートチームなどでトレーニング指導に携わっている方 など

両施設では、自体重での適切な身体の動かし方を身に着けるためのエクササイズ指導およびバーベルとプレートを用いて行うウェイトトレーニングの指導を行っています。
また、基礎的な技術と体力が備わっている方へはウエイトリフティング(重量挙げ)の種目やプライオメトリックスなど、パワーおよびスピードの向上エクササイズも指導いたします。
わたしたちユニバーサルストレングスは、トレーニングを実践することによる『長期的なメリット』を大切にしています。
これを引き出すノウハウを学ぶことにより、指導者として長くお客様(個人もしくはチーム)にトレーニングの効果を実感していただくことができるようになります。
また、お客様が自立してトレーニングを実践できるようサポートすることもわたしたちは重要と考えています。
お客様自身がトレーニングのポイントを理解し、実践できるような指導を行なうことができれば、指導者への信頼は確固たるものとなります。
以上のように、わたしたちのセッションを受けていただくことにより、信頼を得て長く活躍できる指導者になるヒントを、たくさん得ることができます。

指導者の詳細

ユニバーサルストレングスの指導者は、全員がCSCS、NSCA-CPT(いずれも全米ストレングス&コンディショニング協会認定資格)を有しています。
また、野口は20年以上、桜井、武藤は15年以上、木村は10年以上の指導者キャリアがあり、セミナー活動を含めれば、述べ500人以上のトレーニング指導者育成に携わっています。
清水はまだ指導者としてのキャリアは浅いですが、ウエイトリフティング競技(重量挙げ)の元日本チャンピオンです。
この経験を活かし、競技者だけでなく一般の方にも安全で効率的なウエイトリフティング技術を指導しています。
また、各施設における指導だけでなく、それぞれの指導者は外部(アスリートチームや各種セミナー、講習会など)でも指導者育成に携わっています。
一人あたり年間15~20回ほど、セミナーや実技検定などで講師・検定員を務めています。
長年指導者として活動しているメンバーは、フィットネスクラブでのパーソナルトレーニングサービスやアスリートチームにおけるトレーニング指導が提供される文化が無かった時代から関わっており、業界の変化や、指導者に求められる能力なども実体験から学んでいます。
これら指導者としてのエッセンスをセミナー等でお伝えしています。

顧客実例

○フィットネスクラブでアルバイトとしてジムトレーナーをしているAさんの場合

1.Aさんはフリーのパーソナルトレーナーとして独立するための準備として、あるフィットネスクラブでジムトレーナーをしていました。

2.これまで、フィットネスクラブでマニュアルとして用意されていたトレーニング方法のみを指導していましたが、画一的な内容でうまく成果を出せませんでした。このままではパーソナルトレーナーとして活動しようとしてもうまくいかないと考え、ユニバーサルストレングスのセミナーに継続的に参加、基本的なエクササイズの適切な行ない方を学び、自身で実践することにしました。何が基本で、どのように学ばなければならないか、といった点も実はよくわかっていなかったということに気づくことができました。

3.次に、2で学んだ各種エクササイズについて、個人のお客様へ指導する際、どのようなポイントが必要になるかを学びました。それぞれのエクササイズについて、「なぜそのポイントが必要なのか」「なぜうまくいかないのか」「どうすれば改善できるか」といった指導の根幹になる部分について、ケーススタディをもとに実体験します。

この点がAさんに決定的に不足していた情報でした。
理由も含めてクライアントさんへ適切な指導をできなければ、上達は遅れ、不適切な動きなどを効果的に修正することができないからです。

4.最終的には、独立したパーソナルトレーナーとして活動するための指導実践テクニックを、セミナーの中でデモ指導を行なうことなどを通して学びました。すべての経験を活かし、現在では、フリーのパーソナルトレーナーとして、複数のフィットネスクラブやジムで活躍しています。

○チームへのトレーニング指導者を目指す体育系大学の学生Bさんの場合

1.Bさんは、将来的にアスリートチームへのトレーニング指導を行ないたいと考え、体育系大学へと進学しました。

2.しかし、基礎的な知識やトレーニングの仕方は学べても、実際の指導を行なうためのスキルやチームマネジメントに関する情報は得られなかったため、ユニバーサルストレングスのセミナーに参加することにしました。

3.チーム(複数人数)へ限られた時間内で指導を展開するための方法や、各種エクササイズの目的、その方法、上達の道筋などを伝えるための指導法について、ケーススタディをもとに学びます。
チームへのトレーニング指導を行なう際は、様々な条件が現場によってまったく異なるので、これを想定した指導技術がなければ現場に出ることはできません。
この点は学校のカリキュラムにはない、実践的な内容でした。

4.ある程度の指導技術が身についてきたので、ユニバーサルストレングスのメンバーが契約しているアスリートチームの指導風景を見学し、現場の雰囲気を体験することができました。
以上のような経験を活かし、現在では、あるアスリートチームのアシスタントトレーナーとして入ることができ、経験を積んでいます。

料金

○ユニバーサルストレングス錦糸町
 パーソナルトレーニング 8,640円/1時間あたり
 各種トレーニングセミナー 12,960円/2時間

○ユニバーサルストレングス清瀬
 パーソナルトレーニング 7,560円/1時間あたり
 各種トレーニングセミナー 12,960円/2時間

※両施設とも、その他にもイベントとしてセミナーを開催しています。
 (詳細はfacebookページ等でお知らせしています)