スタッフ紹介

指導者プロフィール

野口 克彦

野口 克彦

大学卒業後ナイキジャパンに7年間勤務。同社退職後、筑波大学大学院修士課程体育研究科に進学。持久系スポーツ時における疲労とパフォーマンスの低下に関する研究活動を行なう。同大学院修了後、パーソナルトレーナー、ストレングス&コンディショニングコーチとしての活動を開始。
指導を行う一方で、セミナー講師活動、執筆活動、トレーニング施設の研修・コンサルティングなど多くの事業を手掛ける。
現在は筑波大学非常勤講師も務めている。
バスケットボール、トライアスロンなどのスポーツ経験があり、現在はウエイトリフティング競技愛好者としてマスター大会にも出場する。

■noteにて、マラソン/トライアスロンなどの情報を発信しております。

パーソナルトレーニング指導経験

一般、高齢者、アスリート(トライアスリート、陸上競技中距離選手、バレエダンサーなど)

チーム指導経験

実業団陸上競技部、社会人ラグビー部(関東社会人リーグ1部)

媒体掲載

NSCAジャパン S&Cジャーナル

桜井 秀和

桜井 秀和

フリーのパーソナルトレーナーとして長い経験を持つ。アドベンチャーレースの日本代表選手をサポートするなど、一般の方に加えて様々な競技者のトレーニング指導も担当している。
特定非営利活動法人NSCAジャパンのアシスタント地域ディレクターを務め、セミナー運営、またセミナー講師活動も精力的に行なっている。
柔道、格闘技、スキューバダイビングなど多彩なスポーツ経験があり、これを活かした幅広い対象への指導が持ち味。

パーソナルトレーニング指導経験

一般、高齢者、アスリート

チーム指導経験

アドベンチャーレース日本代表

武藤 雅人

武藤 雅人

森永製菓株式会社ウイダートレーニングラボを退社後、フリーのパーソナルトレーナーとして大手フィットネスクラブで指導を行なう。
アスリートから一般、高齢者まで幅広くサポートしている。
特定非営利活動法人NSCAジャパンのアシスタント地域ディレクターを務め、セミナー運営、またセミナー講師活動も精力的に行なっている。
格闘技やマウンテンバイクダウンヒル競技の選手経験がある。

パーソナルトレーニング指導経験

一般、高齢者、アスリート

媒体掲載

NSCAジャパン S&Cジャーナル

木村 繁

木村 繁

千葉大学教育学部スポーツ科学課程卒業後、公益社団法人日本フィットネス協会事務局に所属し、フィットネス業界に触れる。
その後特定非営利活動法人NSCAジャパン事務局に所属。ストレングス&コンディショニングの普及活動を行う。
機関誌編集、書籍出版業務に携わりながら、パーソナルトレーニング、アスリートチームへの指導を行なってきた。
野球経験者で、大学までプレーした(内野手、投手)。

パーソナルトレーニング指導経験

一般、高校・大学・プロ野球選手、プロスノーボーダー、自転車競技選手、ボートレーサー、バスケットボール選手、マラソンランナー、登山家、スキー選手など

チーム指導経験

中学・高校野球チーム、高校ハンドボールチーム、高校バスケットボールチーム

清水 洋平

清水 洋平

・2011年ウエイトリフティング世界選手権日本代表
・2012年日本選手権 男子56kg級優勝
・2012年ぎふ清流国体 男子56kg級準優勝

中学校まではまったく運動経験がなかったが、高校に入学し、身体を鍛えたいと思っていたところ、ウエイトリフティング競技に出会う。
その後一気に頭角を表し、高校時代は全国高等学校選抜6位、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)10位と、あっという間に全国レベルにまで到達する。
大学時代には男子56kg級において当時大学新記録となるスナッチ111kgをマーク、さらに同年の国体では国内新記録となるスナッチ116kgをマークし、優勝を果たす。競技開始わずか5年程度で国内トップクラスとなる。
2011年には世界選手権日本代表となり、2012年の全日本選手権大会では男子56kg級優勝、同年ぎふ清流国体では56kg級準優勝の成績を残した。
2007年~2009年・2011年・2012年 JOCオリンピック強化指定選手。

媒体掲載

NSCAジャパン S&Cジャーナル